t2.pngt3.png



アニマル次元a1.jpg


熊郎(クマロー)

ヒトの食べ物を盗まず手に入れたい、という願望の強さから、
擬人化していった野生のクマ。
心優しいのんき者だが、貧乏くじを引くタイプ。
ジャビとももんがと同居中。





ジャビ無題.jpg

垂れ耳ウサギ。
いつも目を閉じている。

なぜか、オレンジ色。
なぜか、いつも余裕ありげ。
クマローと違い、
野生出身でも、
ペット出身でもない様子。

この者の正体は、本編で。

ももんが2.jpg




ももんがー(もも)

ザンパンをあさるムササビとして、
ヒトビトに捕えられた過去あり。
以来、人里に出るのを怖がり、
家にこもって調理担当。
世話好き。





アライくんアライくん.jpg

クマロー家の近所に住む、擬人化アライグマ。
床屋の独身貴族・マっさんのペットだったが、マっさん、急死。
遺族に野に放たれる。
クマローたちと違い、ニンゲンの食べ物に興味なし。
マウンテンバイク、パソコン、ラジコン、ゲームなど、
趣味に生きる。





ウェンカムイ1.jpg

クマローの、たくさんいる異父兄弟のひとり。
ウェンカムイはアイヌ語で、悪い熊、の意味。
人相ならぬ熊相が悪すぎてこの名をつけられたが、
涙もろく、ビビり。





松太郎(まつたろう) 2.jpg

クマローの、たくさんいる異父兄弟のひとり。
酒粕好き。





お母さん3.jpg

クマローのお母さん。おしりの大きな、モテモテメス熊。
5~6匹のオス熊との間に、子グマ11匹をもうける。
クマローの父親だけ、どんな熊だったか覚えていない。

4.jpg

カッパさん5.jpg

夏、猛暑でお皿の水が蒸発し、死にそうな所を
村人に助けられる。
出会った人に、もれなくキューリを勧める。
アタマ悪いのか?という疑惑あり。





寅吉オヤビンo0480030512675879317.jpg

ブログで知り合ったミネトンさんの飼いパグ犬。
ブログ内コラボキャラ第一号。
普段はニヒルで、ご意見番的存在。
夏の暑さと、お酒に弱い。





おしゃれ地蔵年末と雪とお地蔵さん 001.jpg

クマロー家の最寄駅、人里駅にまつられている
お地蔵さん。

近所の人たちから慕われ、なにかといつも
おしゃれな恰好をさせられている。
子どもや擬人化アニマル、病人など、
弱い立場の者の願いから、優先的にかなえてくれる。7.jpg





クマローたちの家

私鉄終点・人里駅から徒歩30分。
カウンターキッチンのある別荘風の作りだが、
ニンゲンがオーナーになると、必ず事故や病気に
みまわれるという、いわくつき物件。

アニマルたちが、3000円という破格の月額賃料で9.jpg
借り受ける。

山側の壁から入れる『みんなのすあな(巣穴)』が
掘ってあり、ニンゲン界で嫌なことがあった日は、
こもって元気を取り戻す。




8.jpg